食器洗浄機 買取

厨房機器買取.net

食器洗浄機を高く買取してくれるお店はココ!

電話受付
厨房機器・厨房用品のいちばん高い買取額は?

食器洗浄機の買取相場は?

食器洗浄機の買取を検討されているなら、複数の厨房機器買取店に一括で見積り依頼できる無料査定サービスをご利用ください。複数の買取店が査定に参加することにより、最高額での売却を実現できます。

ドアタイプ、小形ドアタイプ、アンダーカウンタータイプ、ラックコンベアタイプ、据置形など、様々なタイプの食洗機が買取対象です。メーカーもホシザキ、サンヨー、フクシマ、タニコーなど多くのメーカーが対象になります。なかでもホシザキ製の業務用食器洗浄機は中古でも人気があるため、他メーカーのものに比べると高い金額で買い取りされています。

製造後5年以内であれば確実に買取できますが、製造後10年を超えると買取が難しく処分の対象になってきます。いずれにせよ売却するのであれば、できるだけ早く、また複数の買取店に依頼することで高価買取を実現させてください。

買取最高額を知りたい方はこちらへ 無料査定スタート

利用方法

一括査定の3つの手順
依頼画面からメーカー、型番などを入力します。 入力した情報は厳選された複数の買取店に連携されます。 24時間以内に査定結果が買取店より通知されます。 店側の都合により回答が遅れるケースもあります。 査定結果を比較し、売却する買取店を決定します。 もちろん、査定結果に納得できない場合は売却不要。

食器洗浄機を高く売るための4つのポイント

食器洗浄機を高く売るための4つのポイントをご紹介します。

Point.1 できるだけキレイに!

キレイで汚れの少ない食器洗浄機ほど買取査定額は高くなります!食器洗浄機はとても汚れやすい為、日々のお手入れが大切ですが、査定前に軽くお手入れしておくだけでも査定額のアップが望めます。時間をかけずに少しお掃除することで、買取額が変わってくることもありますので、可能な方は、査定前に簡単にお手入れしておくことをおすすめします。

Point.2 付属品を揃える!

食器洗浄機の取扱説明書、洗浄かごや排水ホースなどの初期付属品を揃えておくと査定にプラスです!取扱説明書や付属品の有無は、食器洗浄機のコンディションや需要と同様に、買取査定額に影響を与える大切なポイントです。食器洗浄機購入時に付属していた取扱説明書や付属品を揃えて、食器洗浄機を少しでも高く売りましょう。

Point.3 早めに売る!

食器洗浄機は、年式が新しいほど買取額が高くなります!新しい食器洗浄機ほど性能が良く人気があり、中古市場において高値で取引きされる為です。食器洗浄機が不要となった時が売り時です!食器洗浄機が要らなくなった時は、なるべく早く、複数の買取店に査定を出すのが、高値で売却するコツです。

Point.4 まとめて売る!

要らなくなった食器洗浄機は、出来れば他の不要な厨房機器と合わせて、まとめて売りましょう!厨房機器は、ひとつでもまとめてでも人件費や運搬費などの必要経費がそれほど変わらない為、できるだけまとめて売ると高値での買取が期待できます。食器洗浄機以外にも業務用冷蔵庫やコールドテーブル、製氷機などの不要な厨房機器がある場合には、全てまとめて売るのがおすすめです。

買取最高額を知りたい方はこちらへ 無料査定スタート

主要メーカー一覧

食器洗浄機を販売する主要メーカーの一覧です。中古市場でも人気のあるメーカーです。

ホシザキ電機
水道代、ガス代、電気代、洗剤代などのコストダウンを実現しながら、洗浄力にも徹底してこだわった食器洗浄機を開発、製造、販売。省エネ・高性能で、ドアタイプからアンダーカウンタータイプまで、あらゆるニーズに対応できる豊富なラインアップで、中古市場でも人気のメーカー。

パナソニック(サンヨー)
パワフルな洗浄能力で、節水・省エネを実現する豊富なラインアップ。
アンダーカウンタータイプ、フードタイプや容器洗浄機など、さまざまな厨房に対応できる商品を提供。

マルゼン
食器洗浄器、フライヤー、スチームコンベクションオーブン、自動ゆで麺器、電磁調理器など厨房周りの多様な商品を製造する総合メーカー。特にフライヤーは抜群の省エネ、高性能を実現し、業界トップシェア。食器洗浄機は、すすぎ湯が節約できるエコタイプや、アシスト付きのドアタイプなど取り扱う。

タニコー
食器洗浄機、ガスレンジやIHコンロ、フライヤー、オーブン、ゆで麺器など多彩な業務用厨房機器を生産・提供する老舗総合メーカー。


買取最高額を知りたい方はこちらへ 無料査定スタート

食器洗浄機の掃除の方法

安全の為、電源プラグを抜いてから作業します。食器洗浄機に直接水をかけないように気をつけましょう。食器洗浄機は、残菜フィルターの掃除など、毎日のおそうじが大切ですが、出来れば全体をさっとお手入れしておくことをおすすめします。

ドアや庫内は、良く絞った布で拭きます。外装は、濡れたやわらかい布で汚れをふき取ります。汚れがひどいときには、台所用洗剤を含ませた布で拭きましょう。その後、洗剤分が残らないように濡れた布でふき取ります。吸気口、排気口は、掃除機などで付着したゴミを吸い取ります。食器洗浄機専用洗剤を使い、食器を入れずに、洗浄運転するとさらにキレイで清潔になります。


中古厨房機器
原状回復工事
買取に関するお問合せなら気軽にご連絡を